PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

実行時設定 | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

実行時設定

php.ini の設定により動作が変化します。

Mail 設定オプション
名前 デフォルト 変更可能 変更履歴
mail.add_x_header "0" PHP_INI_PERDIR PHP 5.3.0 以降で使用可能
mail.log NULL PHP_INI_PERDIR PHP 5.3.0 以降で使用可能 (PHP_INI_SYSTEM|PHP_INI_PERDIR)
mail.force_extra_parameters NULL PHP_INI_PERDIR PHP 5.0.0 以降で使用可能 (PHP_INI_SYSTEM|PHP_INI_PERDIR)
SMTP "localhost" PHP_INI_ALL  
smtp_port "25" PHP_INI_ALL  
sendmail_from NULL PHP_INI_ALL  
sendmail_path "/usr/sbin/sendmail -t -i" PHP_INI_SYSTEM  
PHP_INI_* モードの詳細および定義については どこで設定を行うのか を参照してください。

以下に設定ディレクティブに関する 簡単な説明を示します。

mail.add_x_header bool

X-PHP-Originating-Script を追加します。 それはスクリプトの UID を含み、その後にファイル名が続きます。

mail.log string

ログファイルへのパス。mail() がコールされるたびにこのファイルに記録します。 ログに含まれる内容は、スクリプトのフルパスと行番号、そして To アドレスとヘッダです。

mail.force_extra_parameters string

指定したパラメータを、sendmail バイナリへの追加パラメータとして強制的に渡します。 これらのパラメータは、たとえセーフモードであっても、常に mail() の第 5 パラメータの値を上書きします。

SMTP string

Windows 環境のみで使用されます: mail() 関数でメールを送信する際に使用する SMTP サーバーのホスト名または IP アドレス。

smtp_port int

Windows 環境のみで使用されます: SMTP 設定で指定したサーバーに接続するポート番号で、 デフォルトは 25 です。

sendmail_from string

Windows 環境で、PHP から送信されるメールにおいて "From:" に使用するメールアドレスを指定します。 このディレクティブは、"Return-Path:" ヘッダも設定します。

sendmail_path string

sendmail プログラムを探すパスを指定します。 通常、/usr/sbin/sendmail または /usr/lib/sendmail です。 configure は、このパスを探し、 デフォルト値として設定しますが、 これで上手くいかない場合にはこのオプションで設定する必要があります。

sendmail を使用していないシステムは、 使用するメールシステムが提供する sendmail のラッパー/代替品を、 必要に応じてこのディレクティブに設定する必要があります。例えば、» Qmail ユーザーは、通常 /var/qmail/bin/sendmail または /var/qmail/bin/qmail-inject に設定します。

qmail-inject では、 メールを正しく処理するためのオプション設定は不要です。

このディレクティブは Windows 環境でも動作します。指定された場合は smtp および smtp_portsendmail_from の値は無視され、 ここで指定したコマンドが実行されます。


忘却曲線を使ってこの知識を確実に記憶に残す

フォーラムで「実行時設定」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | 実行時設定」をGoogle検索
copyright © 1997-2022 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: