PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

どこで設定を行うのか | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

どこで設定を行うのか

これらのモードは、ある PHP ディレクティブがいつどこで設定できるのかを表すものです。 マニュアルに記載されているすべてのディレクティブには、これらのモードのいずれかが指定されています。 たとえば、PHP スクリプト中で ini_set() で設定できるものもあれば php.inihttpd.conf でなければ設定できないものもあります。

たとえば output_bufferingPHP_INI_PERDIR なので、 ini_set() で設定することはできません。 一方 display_errorsPHP_INI_ALL なのでどこででも設定でき、当然 ini_set() ででも設定できます。

PHP_INI_* モードの定義
モード 意味
PHP_INI_USER ユーザースクリプト (ini_set() などで) または Windows レジストリ で設定可能なエントリ。 PHP 5.3 以降では、.user.ini でも設定可能
PHP_INI_PERDIR php.ini.htaccesshttpd.conf あるいは .user.ini (PHP 5.3 以降の場合) で設定可能なエントリ
PHP_INI_SYSTEM php.ini または httpd.confで設定可能なエントリ
PHP_INI_ALL どこでも設定可能なエントリ


忘却曲線を使ってこの知識を確実に記憶に残す

フォーラムで「どこで設定を行うのか」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | どこで設定を行うのか」をGoogle検索
copyright © 1997-2021 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: