php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

エラー出力を制御してセキュリティ向上
ページにアクセスすると、PHPのエラーメッセージが出ていることがあります。
これは、動作確認時ではエラーが出ていなくとも、DBや外部的要因によって出力されたりしてしまっています。

公開しているWEBサイトにおいて、こういったエラーメッセージを出力することは、サーバ上のファイルのパスを知られたり、使っているDBを知られてしまい、問題があります。

エラーの例

仮にエラーが発生しても、こういったメッセージを表示しない方法があります。
次のように書いておくことで、エラーが起こっても何もページに出力しません。

<?php error_reporting(0); ?>

詳細はerror_reporting関数を参照のこと。

スポンサードリンク



関連ページ: エラー処理
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2020 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.