PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

実行時設定 | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

実行時設定

php.ini の設定により動作が変化します。

変数設定オプション
名前 デフォルト 変更可能 変更履歴
unserialize_callback_func NULL PHP_INI_ALL PHP 4.2.0 から利用可能
PHP_INI_* モードの詳細および定義については どこで設定を行うのか を参照してください。

以下に設定ディレクティブに関する 簡単な説明を示します。

unserialize_callback_func string

unserialize() が未定義のクラスを使おうとしたときに、ここで指定したコールバックをコールします。 指定したコールバック関数が定義されていない場合や そのコールバック関数が未定義のクラスの定義に失敗したときに警告が発生します。

unserialize() および オブジェクトのオートローディング も参照ください。


忘却曲線を使ってこの知識を確実に記憶に残す

フォーラムで「実行時設定」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | 実行時設定」をGoogle検索
copyright © 1997-2023 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: