PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

OpenBSD へのインストール | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

OpenBSD へのインストール

このセクションでは、PHP を » OpenBSD 5.8 に インストールする場合に固有の注意事項とヒントについて説明します。

バイナリパッケージの使用

OpenBSD に PHP をインストールするには、バイナリパッケージを使用することが もっとも簡単で、また推奨される方法です。 コアパッケージは他のモジュールと分けられており、別個に インストールしたり、削除したりすることができます。OpenBSD の CD や FTP サイトから 必要なファイルを見つけることができます。

インストールに必要なメインのパッケージは php です。これには基本エンジン (と gettext と iconv) が含まれています。次に、 php-mysqlphp-imap のようなモジュールパッケージを 探してください。これらのモジュールを php.ini 上で有効/無効にするには phpxs コマンドを使用する必要があります。

例1 OpenBSD パッケージインストールの例

# pkg_add php
# pkg_add php-fpm
# pkg_add php-mysql
  (install the PEAR libraries)
# pkg_add pear

Follow the instructions shown with each package!

  (to remove packages)
# pkg_delete php
# pkg_delete php-fpm
# pkg_delete php-mysql
# pkg_delete pear

OpenBSD のバイナリパッケージに関する詳細は、man ページの » packages(7) を 参照してください。

Ports の使用

» ports ツリー を使って PHP のソースを コンパイルすることもできます。ただし、この方法は OpenBSD に詳しいユーザーにのみ 推奨されます。PHP 4 ポートは core, extensions の 2 つのサブディレクトリに 分割されています。extensions ディレクトリはサポートされているすべての PHP モジュールのサブパッケージを生成します。 これらのうちのいずれかのモジュールを生成したくない場合には、 no_* FLAVOR を使用してください。例えば、imap モジュール のビルドをスキップするには FLAVOR を no_imap に セットします。

一般的な問題点

  • Apache や Nginx は OpenBSD のデフォルトサーバーではなくなりましたが、ports や packages で簡単に導入できます。新しいデフォルトサーバーの名前は 'httpd' です。
  • httpd は、デフォルトインストールでは、 » chroot(2) jail 内で実行されます。 これにより、PHP は、/var/www 以下のファイルにしか アクセスできないように制限されます。そのため、セッションを使用するには、 /var/www/tmp ディレクトリを作成するか、他のセッションバックエンドを 用いる必要があります。また、データベースのソケットは jail 内に置かれるか、 localhost インターフェイスが listen できるようにする必要があります。 ネットワーク関数を使用する場合は、/etc 内のファイル、たとえば /etc/resolv.conf/etc/services を、 /var/www/etc に移動させる必要があります。 OpenBSD の PEAR パッケージは、適切な chroot 内のディレクトリに自動的にインストールされます。
  • OpenBSD 5.7+ においては、» gd 拡張モジュールのパッケージは XFree86 のインストールを必要とします。これは、 post-installation (OpenBSD FAQ#4 を参照ください) で追加できます。 xbase.tgz ファイルを指定しましょう。

過去のリリース

OpenBSD の過去のリリースは、静的にリンクされた PHP をコンパイルするために FLAVORS システムを使用していました。 この方法でバイナリパッケージを作成することは困難なため、 この方法は現在は使用されていません。 古い安定版の ports ツリーを使用することもできますが、 これらは OpenBSD チームによりサポートされていません。 これに関するコメントがある場合、port の現在の管理者は Anil Madhavapeddy (avsm at openbsd dot org) です。


忘却曲線を使ってこの知識を確実に記憶に残す

フォーラムで「OpenBSD へのインストール」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | OpenBSD へのインストール」をGoogle検索
copyright © 1997-2023 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: