PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

mb_substitute_character - 置換文字を設定あるいは取得する | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

mb_substitute_character

(PHP 4 >= 4.0.6, PHP 5, PHP 7)

mb_substitute_character置換文字を設定あるいは取得する

説明

mixed mb_substitute_character ([ mixed $substrchar = mb_substitute_character() ] )

入力文字エンコーディングが無効、 または出力文字エンコーディングに文字コードが存在しない場合の代替文字を指定します。 無効な文字は、NULL (出力しない)、文字列または整数値 (Unicode 文字コード値) に置換することが可能です。

この設定は、mb_convert_encoding()mb_convert_variables()mb_output_handler()、 および mb_send_mail() に影響します。

パラメータ

substrchar

Unicode 値の整数または文字列を以下のように指定します。

  • "none": 出力しない
  • "long": 文字コードの値 (例: U+3000, JIS+7E7E) を出力する
  • "entity": 文字エンティティ (例: ?) を出力する

返り値

substchar が設定された場合、成功時に TRUE、そうでない場合に FALSE を返します。 substchar が設定されない場合は、現在の設定を返します。

例1 mb_substitute_character() の例

<?php
/* Unicode U+3013 (ゲタ記号)を設定 */
mb_substitute_character(0x3013);

/* HEX フォーマットを設定 */
mb_substitute_character("long");

/* 現在の設定を表示 */
echo mb_substitute_character();
?>


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「mb_substitute_character - 置換文字を設定あるいは取得する」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | mb_substitute_character - 置換文字を設定あるいは取得する」をGoogle検索
copyright © 1997-2021 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: