php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

XAMPPの設定
まず、Apacheの設定からはじめます。
ApacheとはWebサーバのことで、これが無いと何も始まらないという重要なものです。

C:\xampp\apache
に apache が存在するので

C:\xampp\apache\conf\httpd.conf
を書き換えることでApacheの設定ができます。

セキュリティ設定)

初期設定のままだと外部からアクセスできてしまうため

C:\xampp\htdocs
以下に、

Order deny,allow
Deny from All
Allow from localhost 127.0.0.1

な感じに .htaccess というファイルを作ってアクセス制限をかけておいた方がよいでしょう。
上記内容をメモ帳にコピーして
C:\xampp\htdocs\.htaccess
として保存します。

C:\xampp\htdocs\
ディレクトリは、HTTP でアクセスした際の一番最初のパスになりますのでここを制限しておけば HTTP での外部からのアクセスは防ぐことができます。

これで外部からのHTTPでのアクセスを防ぎます。

次のページではPHPの設定を行います。

XAMPPの設定2

スポンサードリンク


管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2019 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.