php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

レンタルサーバーを借りると何ができるのか?
レンタルサーバを借りれば何が出来るのか?
単純にホームページを持ちたいという方もいると思いますが、
レンタルサーバを遊び尽くすためのノウハウをご紹介します。

ソフトウェアの公開や反応が楽しめる
このページを見ておられる方はPHPのプログラマなどの方が多いと思いますが、自分の作ったスクリプトを動かしてサービスとして提供したり、そのスクリプトを使ってくれたユーザがフィードバックをくれたりすると想像以上に嬉しいものです。
プログラムとして公開すれば、知らない誰かがプログラムを使ってくれるという喜びもあります。
自分の作ったプログラムが社会で役に立っている、人々の助けになっている!
素晴らしいではありませんか。

いろいろなCGIが使える
cgi-zooなどで見つけられる、他の人が作った有用なCGIを設置して日々の生活をより豊かにしたり、改造して自分のスキルを高めたりすることが出来ます。
PukiwikiなどのWIKIプログラムを設置して、自分専用の知識データベースとして置いておくと、会社で家で、好きなときに欲しい情報を引き出せるでしょう。
(もちろん自分専用にするならパスワードはかけたりする必要がありますが)
PukiWikiのほかにもMovableTypeなどのブログ用プログラムを使って最近の流行を知るだとか、そういう意味でレンタルサーバを借りるということは非常に安い投資であると言えるでしょう。

アフィリエイトを効率よく行える
最近話題のアフィリエイトもレンタルサーバを借りてPHPを使って効率的に行うことが出来るでしょう。
アフィリエイトをある程度すればサーバ代とおやつ代ぐらいは出ます。
本格的にやってアフィリエイトで生活をするような人もいるぐらいなので、可能性は無限大です。
PHPはデータベースと連携し、アフィリエイトをより効率よく行う手助けとなるでしょう。

アフィリエイトの商品をデータベースに登録しておいて、自分のページに来た検索ワードを取得してユーザに合わせたアフィリエイトを表示する。
ブログだけのアフィリエイトではなかなか出来ないわざです。

メンバーだけの秘密ページを作る
レンタルサーバーを借りれば、ページに認証をかけたりするのは自由自在です。
ネット上での秘密のやり取りに使えます。

スポンサード リンク



PHP用レンタルサーバー特集にもどる
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2017 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.