PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

実行時設定 | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

実行時設定

php.ini の設定により動作が変化します。

PCRE 設定オプション
名前 デフォルト 変更可能 変更履歴
pcre.backtrack_limit "1000000" PHP_INI_ALL PHP 5.2.0 以降で使用可能
pcre.recursion_limit "100000" PHP_INI_ALL PHP 5.2.0 以降で使用可能
pcre.jit "1" PHP_INI_ALL PHP 7.0.0 以降で使用可能
PHP_INI_* モードの詳細および定義については どこで設定を行うのか を参照してください。

以下に設定ディレクティブに関する 簡単な説明を示します。

pcre.backtrack_limit integer

PCRE のバックトラック処理の制限値。 PHP < 5.3.7 ではデフォルトが 100000 でした。

pcre.recursion_limit integer

PCRE の再帰処理の制限値です。この値を大きくすると、 使用可能なプロセススタックを使い切ってしまい、 (OS のスタックサイズの制限値に達して) PHP をクラッシュさせてしまうことに注意しましょう。

pcre.jit boolean

PCRE の just-in-time コンパイルを利用するかどうか。


忘却曲線を使ってこの知識を確実に記憶に残す

フォーラムで「実行時設定」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | 実行時設定」をGoogle検索
copyright © 1997-2019 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: