PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

in_array - 配列に値があるかチェックする | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

in_array

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

in_array配列に値があるかチェックする

説明

bool in_array ( mixed $needle , array $haystack [, bool $strict = FALSE ] )

needlehaystack を検索します。 strict が設定されていない限りは型の比較は行いません。

パラメータ

needle

探す値。

注意:

needle が文字列の場合、 比較の際に大文字小文字は区別されます。

haystack

配列。

strict

三番目のパラメータ strictTRUE に設定された場合、 in_array() は、haystack の中の needleも確認します。

返り値

配列で needle が見つかった場合に TRUE、それ以外の場合は、FALSE を返します。

例1 in_array() の例

<?php
$os 
= array("Mac""NT""Irix""Linux");
if (
in_array("Irix"$os)) {
    echo 
"Got Irix";
}
if (
in_array("mac"$os)) {
    echo 
"Got mac";
}
?>

二番目の条件式は失敗します。in_array() は大文字小文字を区別するからです。したがって次のような出力になります。

Got Irix

例2 strict を指定した in_array() の例

<?php
$a 
= array('1.10'12.41.13);

if (
in_array('12.4'$atrue)) {
    echo 
"'12.4' found with strict check\n";
}

if (
in_array(1.13$atrue)) {
    echo 
"1.13 found with strict check\n";
}
?>

上の例の出力は以下となります。

1.13 found with strict check

例3 needleが配列の場合の in_array()

<?php
$a 
= array(array('p''h'), array('p''r'), 'o');

if (
in_array(array('p''h'), $a)) {
    echo 
"'ph' was found\n";
}

if (
in_array(array('f''i'), $a)) {
    echo 
"'fi' was found\n";
}

if (
in_array('o'$a)) {
    echo 
"'o' was found\n";
}
?>

上の例の出力は以下となります。

  'ph' was found
  'o' was found

参考

  • array_search() - 指定した値を配列で検索し、見つかった場合に対応する最初のキーを返す
  • isset() - 変数がセットされていること、そして NULL でないことを検査する
  • array_key_exists() - 指定したキーまたは添字が配列にあるかどうかを調べる


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「in_array - 配列に値があるかチェックする」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | in_array - 配列に値があるかチェックする」をGoogle検索
copyright © 1997-2020 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: