PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

array_key_exists - 指定したキーまたは添字が配列にあるかどうかを調べる | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

array_key_exists

(PHP 4 >= 4.0.7, PHP 5, PHP 7)

array_key_exists指定したキーまたは添字が配列にあるかどうかを調べる

説明

bool array_key_exists ( mixed $key , array $array )

指定した key が配列に設定されている場合、 array_key_exists()TRUE を返します。 key は配列添字として使用できる全ての値を使用可能です。

パラメータ

key

調べる値。

array

キーが存在するかどうかを調べたい配列。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

注意:

array_key_exists() は、最初のレベルのキーだけを捜します。 多次元配列のネストされたキーは、この関数では見つけられません。

例1 array_key_exists() の例

<?php
$search_array 
= array('first' => 1'second' => 4);
if (
array_key_exists('first'$search_array)) {
    echo 
"この配列には 'first' という要素が存在します";
}
?>

例2 array_key_exists()isset()

isset()NULL 値を持つ配列キーに対して TRUE を返しません。一方、array_key_exists()TRUE を返します。

<?php
$search_array 
= array('first' => null'second' => 4);

// false を返します
isset($search_array['first']);

// true を返します
array_key_exists('first'$search_array);
?>

注意

注意:

過去との互換性を保つため、key が仮に array で指定したオブジェクトのプロパティであっても array_key_exists()TRUE を返します。 しかし、この挙動に頼ってはいけません。 array にはオブジェクトではなく配列を渡すようにしましょう。

オブジェクトのプロパティが存在するかどうかを調べるには、 property_exists() を使いましょう。

参考

  • isset() - 変数がセットされていること、そして NULL でないことを検査する
  • array_keys() - 配列のキーすべて、あるいはその一部を返す
  • in_array() - 配列に値があるかチェックする
  • property_exists() - オブジェクトもしくはクラスにプロパティが存在するかどうかを調べる


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「array_key_exists - 指定したキーまたは添字が配列にあるかどうかを調べる」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | array_key_exists - 指定したキーまたは添字が配列にあるかどうかを調べる」をGoogle検索
copyright © 1997-2020 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: