php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

ヘッダ送信で常に最新表示
header を使ってHTTPヘッダを出力して制御します。

header("Last-Modified: ". gmdate("D, d M Y H:i:s"). " GMT");
header("Cache-Control: no-cache, must-revalidate");
header("Cache-Control: post-check=0, pre-check=0", false);
header("Pragma: no-cache");

このようにしてHTTPヘッダを送ると常に最新の情報で、
ブラウザがキャッシュから読み込むことなく、表示させることができます。

metaタグなどによりこれを記述することも可能ですが、metaで効かないブラウザなどはヘッダで出力すると確実です。

スポンサードリンク



PHPサンプル集
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2021 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.