php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

ブラウザからのデータを取得(2)
ブラウザからのデータをファイルに書き込むプログラムです。

<?php
echo $a;
$fp fopen("file","a");
flock($fp,2);
fputs($fp,$a."\n");
flock($fp,3);
fclose($fp);
?>

これで、file という名前のファイルに $a の値が書きこまれます。
ここで新しく登場したのがflockですが、flockはファイルをロックします。自分が書きこんでいる間は他の人にアクセスされないというのがファイルロックです。
ファイルロックをしないとファイルが消えてしまったりします。

flock($fp,2) でロック開始
flock($fp,3) でロック解除です。

では今度は次のコードを↑のプログラムに追加してください

$fi = file("file");
print_r($fi);

すると、さっき書きこんだ情報が出力されると思います。

この一連の作業で簡単な掲示板が完成しています。

ほとんどのCGIでは
1.ブラウザからの情報を受け取る
2.その情報を元にファイルに書きこむ
3.その情報を読み出して加工してブラウザに表示

という作業を行っています。
基本はすべて同じです。

実際には入力チェックなどの細かい処理が必要になってきますが基本を押さえればWebアプリケーション作成は簡単です。

スポンサードリンク



もどる
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2022 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.