PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

Transliterator::getErrorCode - 直近のエラーコードを取得する | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

Transliterator::getErrorCode

transliterator_get_error_code

(PHP >= 5.4.0, PECL intl >= 2.0.0)

Transliterator::getErrorCode -- transliterator_get_error_code直近のエラーコードを取得する

説明

オブジェクト指向型

public int Transliterator::getErrorCode ( void )

手続き型

int transliterator_get_error_code ( void )

この Transliterator の直近のエラーコードを取得します。

警告

この関数は、 現在のところ詳細な情報はありません。引数のリストのみが 記述されています。

パラメータ

この関数にはパラメータはありません。

返り値

成功した場合にエラーコードを返します。 エラーがない場合や失敗した場合は FALSE を返します。

参考


忘却曲線を使ってこの知識を確実に記憶に残す

フォーラムで「Transliterator::getErrorCode - 直近のエラーコードを取得する」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | Transliterator::getErrorCode - 直近のエラーコードを取得する」をGoogle検索
copyright © 1997-2022 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: