PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

$argv - スクリプトに渡された引数の配列 | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

$argv

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

$argvスクリプトに渡された引数の配列

説明

コマンドラインから実行したときに、 現在のスクリプトに渡されたすべての引数の配列が含まれます。

注意: 最初の引数 $argv[0] は常に、スクリプトの実行に使う名前となります。

注意: この変数は、register_argc_argv が無効になっている場合には使えません。

例1 $argv の例

<?php
var_dump
($argv);
?>

このサンプルを php script.php arg1 arg2 arg3 と実行します。

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

array(4) {
  [0]=>
  string(10) "script.php"
  [1]=>
  string(4) "arg1"
  [2]=>
  string(4) "arg2"
  [3]=>
  string(4) "arg3"
}

参考

  • getopt() - コマンドライン引数のリストからオプションを取得する


忘却曲線を使ってこの知識を確実に記憶に残す

フォーラムで「$argv - スクリプトに渡された引数の配列」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | $argv - スクリプトに渡された引数の配列」をGoogle検索
copyright © 1997-2022 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: