PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

PDOStatement::bindValue - 値をパラメータにバインドする | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

PDOStatement::bindValue

(PHP 5 >= 5.1.0, PHP 7, PECL pdo >= 1.0.0)

PDOStatement::bindValue 値をパラメータにバインドする

説明

public bool PDOStatement::bindValue ( mixed $parameter , mixed $value [, int $data_type = PDO::PARAM_STR ] )

プリペアドステートメントで使用する SQL 文の中で、 対応する名前あるいは疑問符のプレースホルダに値をバインドします。

パラメータ

parameter

パラメータ ID。名前つきプレースホルダを使用する プリペアドステートメントの場合は、 :name 形式のパラメータ名となります。 疑問符プレースホルダを使用するプリペアドステートメントの場合は、 1 から始まるパラメータの位置となります。

value

パラメータにバインドする値。

data_type

パラメータに対して PDO::PARAM_* 定数 を使った明示的なデータ型を指定します。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 名前付けされたプレースホルダを用いてプリペアドステートメントを実行する

<?php
/* バインドされた PHP 変数によってプリペアドステートメントを実行する */
$calories 150;
$colour 'red';
$sth $dbh->prepare('SELECT name, colour, calories
    FROM fruit
    WHERE calories < :calories AND colour = :colour'
);
$sth->bindValue(':calories'$caloriesPDO::PARAM_INT);
$sth->bindValue(':colour'$colourPDO::PARAM_STR);
$sth->execute();
?>

例2 疑問符プレースホルダを用いてプリペアドステートメントを実行する

<?php
/* バインドされた PHP 変数によってプリペアドステートメントを実行する */
$calories 150;
$colour 'red';
$sth $dbh->prepare('SELECT name, colour, calories
    FROM fruit
    WHERE calories < ? AND colour = ?'
);
$sth->bindValue(1$caloriesPDO::PARAM_INT);
$sth->bindValue(2$colourPDO::PARAM_STR);
$sth->execute();
?>

参考


忘却曲線を使ってこの知識を確実に記憶に残す

フォーラムで「PDOStatement::bindValue - 値をパラメータにバインドする」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | PDOStatement::bindValue - 値をパラメータにバインドする」をGoogle検索
copyright © 1997-2021 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: