PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

変更された関数 | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

変更された関数

PHP 5.4 では、新しい、またはオプションのパラメータを提供する関数があります。

PHP コア:

  • オプションのパラメータ limitdebug_backtrace()debug_print_backtrace() に追加され、 返すスタックフレームの量を制限できるようになりました。
  • is_link() が Windows Vista 以降でのシンボリックリンクに対しても適切に機能するようになりました。 それより前の Windows ではシンボリックリンクをサポートしていません。
  • parse_url() が、 スキームが省略されていてコンポーネント区切り文字から始まるホスト名を認識するようになりました。 PHP 5.4.7 以降で対応しています。

OpenSSL:

Intl:

  • idn_to_ascii()idn_to_utf8() に二つのパラメータが追加されました。ひとつは変化形 (IDNA 2003 あるいは UTS #46) を指定するものです。もうひとつは参照渡しで、 UTS #46 を選択した場合の操作の詳細を返します。

忘却曲線を使ってこの知識を確実に記憶に残す

フォーラムで「変更された関数」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | 変更された関数」をGoogle検索
copyright © 1997-2022 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: