PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

リファレンスの適用範囲 | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

リファレンスの適用範囲

PHP の多くの構文構造は、リファレンス機構を利用して実装されています。 このため、前記のリファレンス結合に関する事項はこれらの構造についても 適用されます。リファレンス渡しおよびリファレンスの返り値のような いくつかの構造について前節で記述されています。リファレンスを使用する 他の構造には次のものがあります。

global リファレンス

変数を global $var として宣言した場合、実際には グローバル変数へのリファレンスを作成したことになります。この意味は、 次の例と同じです。

<?php
$var 
=& $GLOBALS["var"];
?>

これは、例えば、$var を削除してもグローバル変数は 削除されないことを意味します。

$this

オブジェクトのメソッドでは、$this は 常にコール側のオブジェクトへのリファレンスです。


忘却曲線を使ってこの知識を確実に記憶に残す

フォーラムで「リファレンスの適用範囲」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | リファレンスの適用範囲」をGoogle検索
copyright © 1997-2022 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: