PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

socket_getsockname - 指定したソケットのローカル側に問い合わせ、その型に応じてホスト/ポート、あるいは Unix ファイルシステムのパスを返す | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

socket_getsockname

(PHP 4 >= 4.1.0, PHP 5, PHP 7)

socket_getsockname指定したソケットのローカル側に問い合わせ、その型に応じてホスト/ポート、あるいは Unix ファイルシステムのパスを返す

説明

bool socket_getsockname ( resource $socket , string &$addr [, int &$port ] )

注意: socket_getsockname() は、 socket_accept() で作成した AF_UNIX ソケットとともに使用することはできません。意味のある値が返されるのは、 socket_accept() で作成したソケットか socket_bind() に続くプライマリサーバーソケットのみです。

パラメータ

socket

socket_create() あるいは socket_accept() で作成したソケットリソース。

addr

指定されたソケットの型が AF_INET あるいは AF_INET6 であった場合、socket_getsockname() はローカルの IP アドレス を適切な書式(例: 127.0.0.1 あるいは fe80::1)に したものを address パラメータに、そしてもし オプションの port パラメータが指定されていれば そこにポートを格納します。

指定されたソケットの型が AF_UNIX であった場合、 socket_getpeername() は Unix ファイルシステムのパス (例: /var/run/daemon.sock)を address パラメータに格納します。

port

指定した場合は、関連付けるポートを保持します。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。 socket_getsockname() は、 ソケットの型が AF_INETAF_INET6 あるいは AF_UNIX のいずれでもない場合にも FALSE を返します。この場合には、 直近のソケットエラーコードは更新されません

参考

  • socket_getpeername() - 指定したソケットのリモート側に問い合わせ、その型に応じてホスト/ポート、あるいは Unix ファイルシステムのパスを返す
  • socket_last_error() - ソケットの直近のエラーを返す
  • socket_strerror() - ソケットエラーの内容を文字列として返す


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「socket_getsockname - 指定したソケットのローカル側に問い合わせ、その型に応じてホスト/ポート、あるいは Unix ファイルシステムのパスを返す」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | socket_getsockname - 指定したソケットのローカル側に問い合わせ、その型に応じてホスト/ポート、あるいは Unix ファイルシステムのパスを返す」をGoogle検索
copyright © 1997-2022 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: