PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

output_reset_rewrite_vars - URL リライタの値をリセットする | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

output_reset_rewrite_vars

(PHP 4 >= 4.3.0, PHP 5, PHP 7)

output_reset_rewrite_varsURL リライタの値をリセットする

説明

bool output_reset_rewrite_vars ( void )

この関数は URL リライタをリセットし、 output_add_rewrite_var() 関数によって事前に設定されたリライト変数を削除します。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
7.1.0 PHP 7.1.0 より前のバージョンでは、output_add_rewrite_var() で設定したリライト変数は、透過的セッションID出力バッファと同じセッションモジュールを使っていました。 PHP 7.1.0 以降では、専用の出力バッファを用いるようになり、 output_reset_rewrite_vars()output_add_rewrite_var(). で定義したリライト変数だけを削除するようになります。

例1 output_reset_rewrite_vars() の例

<?php
session_start
();
output_add_rewrite_var('var''value');

echo 
'<a href="file.php">link</a>';
ob_flush();

output_reset_rewrite_vars();
echo 
'<a href="file.php">link</a>';
?>

上の例の出力は以下となります。

<a href="file.php?PHPSESSID=xxx&var=value">link</a>
<a href="file.php">link</a>

参考


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「output_reset_rewrite_vars - URL リライタの値をリセットする」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | output_reset_rewrite_vars - URL リライタの値をリセットする」をGoogle検索
copyright © 1997-2022 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: