PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

ob_get_flush - 出力バッファをフラッシュし、その内容を文字列として返した後で出力バッファリングを終了する | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

ob_get_flush

(PHP 4 >= 4.3.0, PHP 5, PHP 7)

ob_get_flush出力バッファをフラッシュし、その内容を文字列として返した後で出力バッファリングを終了する

説明

string ob_get_flush ( void )

ob_get_flush() は、 出力バッファをフラッシュしてその内容を文字列として返した後、 出力バッファリングを終了します。

出力バッファを開始するときに、 ob_start()PHP_OUTPUT_HANDLER_FLUSHABLE フラグを指定する必要があります。指定しなければ、ob_get_flush() は動作しません。

注意: この関数は ob_end_flush() と似ていますが、 この関数はバッファの内容を文字列として返すこともします。

返り値

出力バッファを返します。バッファリングが開始されていない場合は FALSE を返します。

例1 ob_get_flush() の例

<?php
// 出力バッファリングを On にします
print_r(ob_list_handlers());

// バッファをファイルに保存します
$buffer ob_get_flush();
file_put_contents('buffer.txt'$buffer);

print_r(ob_list_handlers());
?>

上の例の出力は以下となります。

Array
(
    [0] => default output handler
)
Array
(
)

参考

  • ob_end_clean() - 出力用バッファをクリア(消去)し、出力のバッファリングをオフにする
  • ob_end_flush() - 出力用バッファをフラッシュ(送信)し、出力のバッファリングをオフにする
  • ob_list_handlers() - 使用中の出力ハンドラの一覧を取得する


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「ob_get_flush - 出力バッファをフラッシュし、その内容を文字列として返した後で出力バッファリングを終了する」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | ob_get_flush - 出力バッファをフラッシュし、その内容を文字列として返した後で出力バッファリングを終了する」をGoogle検索
copyright © 1997-2021 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: