PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

msql_pconnect - 持続的な mSQL 接続をオープンする | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

msql_pconnect

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

msql_pconnect持続的な mSQL 接続をオープンする

説明

resource msql_pconnect ([ string $hostname ] )

msql_pconnect()msql_connect() とほぼ同じ動作をしますが、 大きな違いがふたつあります。

ひとつめは、この関数は接続する際に同じホストにおいてすでに確立された (持続的な)リンクを探そうとすることです。そのようなリンクが見つかった 場合、新たな接続をオープンするかわりにそのリンクの ID が返されます。

ふたつめは、スクリプトの実行が終了しても SQL サーバーへの接続が閉じられない ということです。そのかわりに、次に利用するときのために リンクが開かれたままとなります(msql_close() はこの関数によって確立されたリンクを閉じません)。

パラメータ

hostname

ホスト名にはポート番号を含めることも可能です。例: hostname,port

指定されなかった場合、接続は Unix ドメインソケットで確立されます。 これは、ローカルホストへの TCP ソケット接続より効率的です。

注意: この関数はホスト名とポートの区切りとしてコロン(:) も受け付けますが、カンマ(,)で区切るほうが 推奨されます。

返り値

成功した場合には正の mSQL リンク IDを、エラー時には FALSE を返します。

参考


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「msql_pconnect - 持続的な mSQL 接続をオープンする」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | msql_pconnect - 持続的な mSQL 接続をオープンする」をGoogle検索
copyright © 1997-2021 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: