PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

imap_timeout - imap タイムアウトを設定あるいは取得する | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

imap_timeout

(PHP 4 >= 4.3.3, PHP 5, PHP 7)

imap_timeoutimap タイムアウトを設定あるいは取得する

説明

mixed imap_timeout ( int $timeout_type [, int $timeout = -1 ] )

imap タイムアウトを設定あるいは取得します。

パラメータ

timeout_type

IMAP_OPENTIMEOUTIMAP_READTIMEOUTIMAP_WRITETIMEOUT あるいは IMAP_CLOSETIMEOUT のいずれか。

timeout

タイムアウト秒数。

返り値

timeout が設定されている場合は、 この関数は成功した場合に TRUE、失敗した場合に FALSE を返します。

timeout が省略されていたり、-1 と評価される値が設定されている場合は、 現在のタイムアウト値 timeout_type を整数で返します。

例1 imap_timeout() の例

<?php

echo "現在の読み込みタイムアウト秒数は " imap_timeout(IMAP_READTIMEOUT) . " です\n";

?>


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「imap_timeout - imap タイムアウトを設定あるいは取得する」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | imap_timeout - imap タイムアウトを設定あるいは取得する」をGoogle検索
copyright © 1997-2022 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: