PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

imap_rfc822_parse_adrlist - アドレス文字列を解釈します | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

imap_rfc822_parse_adrlist

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

imap_rfc822_parse_adrlistアドレス文字列を解釈します

説明

array imap_rfc822_parse_adrlist ( string $address , string $default_host )

» RFC2822 の定義に基づき、アドレス文字列をパースします。

パラメータ

address

アドレスを含む文字列。

default_host

デフォルトのホスト名。

返り値

オブジェクトの配列を返します。オブジェクトのプロパティは以下のとおりです。

  • mailbox - メールボックス名(ユーザー名)。
  • host - ホスト名。
  • personal - 個人名。
  • adl - ドメインソースルート。

例1 imap_rfc822_parse_adrlist() の例

<?php

$address_string 
"Joe Doe <doe@example.com>, postmaster@example.com, root";
$address_array  imap_rfc822_parse_adrlist($address_string"example.com");
if (!
is_array($address_array) || count($address_array) < 1) {
    die(
"something is wrong\n");
}

foreach (
$address_array as $id => $val) {
    echo 
"# $id\n";
    echo 
"  mailbox : " $val->mailbox "\n";
    echo 
"  host    : " $val->host "\n";
    echo 
"  personal: " $val->personal "\n";
    echo 
"  adl     : " $val->adl "\n";
}
?>

上の例の出力は以下となります。

# 0
  mailbox : doe
  host    : example.com
  personal: Joe Doe
  adl     : 
# 1
  mailbox : postmaster
  host    : example.com
  personal: 
  adl     : 
# 2
  mailbox : root
  host    : example.com
  personal: 
  adl     :

参考


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「imap_rfc822_parse_adrlist - アドレス文字列を解釈します」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | imap_rfc822_parse_adrlist - アドレス文字列を解釈します」をGoogle検索
copyright © 1997-2022 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: