PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

imap_reopen - 新規メールボックスへの IMAP ストリームを再度オープンする | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

imap_reopen

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

imap_reopen新規メールボックスへの IMAP ストリームを再度オープンする

説明

bool imap_reopen ( resource $imap_stream , string $mailbox [, int $options = 0 [, int $n_retries = 0 ]] )

IMAP または NNTP サーバー上の新しい mailbox に対して指定されたストリームを再オープンします。

パラメータ

imap_stream

imap_open() が返す IMAP ストリーム。

mailbox

メールボックス名。詳細は imap_open() を参照ください。

options

options はビットマスクであり、以下の組み合わせとなります。

  • OP_READONLY - メールボックスを読み込み専用でオープンします。
  • OP_ANONYMOUS - ニュースに関して .newsrc を使用せず、更新もしません(NNTP のみ)。
  • OP_HALFOPEN - IMAP および NNTP 名について、接続をオープンするがメールボックスをオープンしません。
  • OP_EXPUNGE - 何も警告せずにリサイクルストリームを削除します。
  • CL_EXPUNGE - メールボックスを閉じた際に、自動的に メールボックスを削除する(imap_delete() および imap_expunge() も参照ください)。

n_retries

接続試行の最大数。

返り値

ストリームを再度オープンした場合に TRUE、 それ以外の場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.2.0 n_retries が追加されました。

例1 imap_reopen() の例

<?php
$mbox 
imap_open("{imap.example.org:143}INBOX""username""password") or die(implode(", "imap_errors()));
// ...
imap_reopen($mbox"{imap.example.org:143}INBOX.Sent") or die(implode(", "imap_errors()));
// ..
?>


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「imap_reopen - 新規メールボックスへの IMAP ストリームを再度オープンする」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | imap_reopen - 新規メールボックスへの IMAP ストリームを再度オープンする」をGoogle検索
copyright © 1997-2022 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: