PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

constant - 定数の値を返す | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

constant

(PHP 4 >= 4.0.4, PHP 5, PHP 7)

constant定数の値を返す

説明

mixed constant ( string $name )

name で指定した定数の値を返します。

constant() はある定数の値を取得する必要があるが、 その名前が不明な場合に有用です。これは、定数名が変数に保存されているか、 関数により返されるかの場合です。

この関数は クラス定数に対しても動作します。

パラメータ

name

定数名。

返り値

定数の値、あるいはその定数が定義されていない場合に NULL を返します。

エラー / 例外

定数が定義されていない場合は E_WARNING レベルのエラーが発生します。

例1 constant() の例

<?php

define
("MAXSIZE"100);

echo 
MAXSIZE;
echo 
constant("MAXSIZE"); // ひとつ前の行と同じことです


interface bar {
    const 
test 'foobar!';
}

class 
foo {
    const 
test 'foobar!';
}

$const 'test';

var_dump(constant('bar::'$const)); // string(7) "foobar!"
var_dump(constant('foo::'$const)); // string(7) "foobar!"

?>

参考

  • define() - 名前を指定して定数を定義する
  • defined() - 指定した名前の定数が存在するかどうかを調べる
  • 定数の節


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「constant - 定数の値を返す」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | constant - 定数の値を返す」をGoogle検索
copyright © 1997-2022 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: