PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

classkit_import - 新しいクラスメソッドの定義をファイルから読み込む | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

classkit_import

(PECL classkit >= 0.3)

classkit_import新しいクラスメソッドの定義をファイルから読み込む

説明

array classkit_import ( string $filename )

注意: この関数により現在実行中 (もしくはチェーンド)のメソッドを操作することはできません。

警告

この関数は、 実験的 なものです。この関数の動作・ 名前・その他ドキュメントに書かれている事項は、予告なく、将来的な PHP のリリースにおいて変更される可能性があります。 この関数は自己責任で使用してください。

パラメータ

filename

クラスメソッドが定義されているファイルの名前。

返り値

読み込まれたメソッドの連想配列を返します。

例1 classkit_import() の例

<?php
// ファイル名: newclass.php
class Example {
    function 
foo() {
        return 
"bar!\n";
    }
}
?>
<?php
// newclass.php が必要(上を参照)
class Example {
    function 
foo() {
        return 
"foo!\n";
    }
}

$e = new Example();

// 本来の出力
echo $e->foo();

// 置き換えるメソッドの読み込み
classkit_import('newclass.php');

// 置き換えられたメソッドの出力
echo $e->foo();

?>

上の例の出力は以下となります。

foo!
bar!

参考


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「classkit_import - 新しいクラスメソッドの定義をファイルから読み込む」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | classkit_import - 新しいクラスメソッドの定義をファイルから読み込む」をGoogle検索
copyright © 1997-2022 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: