PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

bbcode_create - BBCode リソースを作成する | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

bbcode_create

(PECL bbcode >= 0.9.0)

bbcode_createBBCode リソースを作成する

説明

resource bbcode_create ([ array $bbcode_initial_tags = NULL ] )

この関数は、新しい BBCode リソースを返します。 これを用いて BBCode 文字列をパースします。

パラメータ

bbcode_initial_tags

タグ名をキー、BBCode を正しくパースするために必要なパラメータをその値とする連想配列。 以下の キー/値 のペアが使用可能です。

  • flags (任意) - BBCODE_FLAGS_* 定数を組み合わせたフラグ。
  • type (必須) - タグの種類を表す整数値。BBCODE_TYPE_* 定数を使用します。
  • open_tag (必須) - 開始タグ用の HTML 置換文字列。
  • close_tag (必須) - 終了タグ用の HTML 置換文字列。
  • default_arg (任意) - tag_type が OPTARG で、 引数が指定されていない場合に使用するデフォルトの引数。
  • content_handling (任意) - コンテンツの変更時に使用するコールバックの名前を指定します。 オブジェクト指向の記法は 0.10.1 以降でしかサポートしていません。 コールバック関数のプロトタイプは string name(string $content, string $argument) となります。
  • param_handling (任意) - 引数の変更時に使用するコールバックの名前を指定します。 オブジェクト指向の記法は 0.10.1 以降でしかサポートしていません。 コールバック関数のプロトタイプは string name(string $content, string $argument) となります。
  • childs (任意) - このタグの子として使用できるタグのリスト。 カンマ区切りの文字列で指定します。 先頭が ! の場合は、指定したタグ以外のすべての子を許可します。
  • parent (任意) - このタグの親として使用できるタグのリスト。 カンマ区切りの文字列で指定します。

返り値

BBCode_Container を返します。

例1 bbcode_create() の例

<?php
$arrayBBCode
=array(
    
''=>         array('type'=>BBCODE_TYPE_ROOT,  'childs'=>'!i'),
    
'i'=>        array('type'=>BBCODE_TYPE_NOARG'open_tag'=>'<i>',
                    
'close_tag'=>'</i>''childs'=>'b'),
    
'url'=>      array('type'=>BBCODE_TYPE_OPTARG,
                    
'open_tag'=>'<a href="{PARAM}">''close_tag'=>'</a>',
                    
'default_arg'=>'{CONTENT}',
                    
'childs'=>'b,i'),
    
'img'=>      array('type'=>BBCODE_TYPE_NOARG,
                    
'open_tag'=>'<img src="''close_tag'=>'" />',
                    
'childs'=>''),
    
'b'=>        array('type'=>BBCODE_TYPE_NOARG'open_tag'=>'<b>',
                    
'close_tag'=>'</b>'),
);
$text=<<<EOF
[b]太字のテキスト[/b]
[i]斜体のテキスト[/i]
[url]http://www.php.net/[/url]
[url=http://pecl.php.net/][b]PECL のサイト[/b][/url]
[img]http://static.php.net/www.php.net/images/php.gif[/img]
[url=http://www.php.net/]
[img]http://static.php.net/www.php.net/images/php.gif[/img]
[/url]
EOF;
$BBHandler=bbcode_create($arrayBBCode);
echo 
bbcode_parse($BBHandler,$text);
?>

上の例の出力は以下となります。

<b>太字のテキスト</b>
[i]斜体のテキスト[/i]
<a href="http://www.php.net/">http://www.php.net/</a>
<a href="http://pecl.php.net/"><b>PECL のサイト</b></a>
<img src="http://static.php.net/www.php.net/images/php.gif" />
<a href="http://www.php.net/">
[img]http://static.php.net/www.php.net/images/php.gif[/img]
</a>


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「bbcode_create - BBCode リソースを作成する」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | bbcode_create - BBCode リソースを作成する」をGoogle検索
copyright © 1997-2021 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: