PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

The Queue class | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

The Queue class

(バージョン情報なし。おそらく SVN 版にしか存在しないでしょう)

はじめに

A Queue is a “first in, first out” or “FIFO” collection that only allows access to the value at the front of the queue and iterates in that order, destructively.

クラス概要

Ds\Queue implements Ds\Collection {
/* Constants */
const int MIN_CAPACITY = 8 ;
/* メソッド */
public void allocate ( int $capacity )
public int capacity ( void )
public void clear ( void )
public Ds\Queue copy ( void )
public bool isEmpty ( void )
public mixed peek ( void )
public mixed pop ( void )
public void push ([ mixed $...values ] )
public array toArray ( void )
}

定義済み定数

Ds\Queue::MIN_CAPACITY

目次


忘却曲線を使ってこの知識を確実に記憶に残す

フォーラムで「The Queue class」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | The Queue class」をGoogle検索
copyright © 1997-2022 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: