php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

php で print_rの内容をファイルに書き出す
php で、print_rの内容などをファイルに保存したい場合があります。

$buff = print_r($hensu);

のようにできればよいのですが、これは出来ません。
こういう風に、呼び出してすぐ出力される関数がphpには結構あります。

これは、出力をバッファリングすることで出力内容を得る事が可能です。

<?php

ob_start
();

print_r($_POST);

$buffer ob_get_contents();
ob_end_clean();

$fp fopen("print_r","w");
fputs($fp,$buffer);
fclose($fp);

?>

といった感じで、ob_start() によってバッファリングを開始し、この後バッファしたい処理(print_rなど)を記述します。

そして、ob_get_contents でバッファしたコンテンツを取得。
ob_end_clean() でバッファリング内容をクリアし、標準出力に出力しないようにします。

こうすると $buffer に print_r の内容が入ります。

スポンサードリンク



もどる
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2017 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.