php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

interfaceのサポート
Javaと同じ機能の interface がサポートされました。

interface とは
連結する(させる)、調和させる

といった意味合いの単語です。

インタフェースというと、キーボードやマウスなどの入力インタフェースを思い浮かべられることもおられることでしょう。

PHP5でいうinterface はクラスとクラスを使う側のインタフェースを定義するのに使われます。
といってもピンとこないかもしれませんね。

例えば、マウスには左/右クリックと移動するという機能があります。

どんなマウスにも同様の機能がありますね。
なので、このインタフェースを実装するというルールを指定しておけば、マウスは漏れなくこれら機能を実装する必要がある、というルールを指定できます。

マウスに右クリック機能がついてこなかった、となると大変なことになりますね。

ルールをつけることで、マウスに右クリック機能を付け忘れることもなくなるわけですね。

プログラミングで製品を作る際にも同様のことがあります。
なのでPHP5からこういう機能が実装されました。

interface Mouse {
  public function rightClick();
  public function leftClick();
  public function move();
}

class MicroSoftMouse implements Mouse{
  public function rightClick()
  {

  }
  public function leftClick()
  {
    
  }
  public function move()
  {

  }
}

のように implements して使います。rightClick,leftClick,move をMicrosoftMouse で定義しないとエラーとなります。

スポンサードリンク



もどる
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2018 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.