php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

正規表現::aまたはbを○回以上、□回以下
では今度は、正規表現でいう文字クラスってのを使います。

[ab]+ としてみてください。
a または b の1文字以上になり、aaaaa bbbbbbbbb などにマッチします。今までと違うパターンですね。

これは、[abcdefghijklmn]+ のように複数指定することが可能です。a〜m の1文字以上にマッチしてくれます。

[a-m] のようにまとめて書くこともでき、これだとすっきりしますね。

[a-zA-Z0-9] なんていうのは良く使われるので覚えておいてください。因みに、これは半角英数にマッチします。

[a-zA-Z0-9]+ で banana, apple とかにマッチします。
英単語のみを切り出す場合などに便利です。

[^a-z] のように、文字クラスの最初に ^ を付けると否定してくれます。つまり a-z 以外にマッチします。

まとめ
() でグループ化。2文字以上に + * とかを使える。
[] でクラス化。複数文字のどれかに + * とかを使える。^ で否定
実験プログラム
<?
$regex = "[a-zA-Z0-9]+";// ここに正規表現を
$str = "banana";// ここに検索対象文字列を

if(ereg($regex,$str))
    echo "マッチしました。";
else
    echo "マッチしません。";
?>

スポンサードリンク



次のページ

もどる
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2019 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.