php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

XAMPPコントロールパネル
XAMPPには簡単なコントロールパネルが用意されています。

http://localhost/xampp/index.php
にアクセスするとコントロールパネルにアクセスできます。



Status)
サーバの状態を監視します。
XAMPP上でどのサービスがアクティブかを調べることが出来ます。

Security)
サーバのセキュリティー設定をチェックできるみたいですが、
これは簡単なチェックしかしていません。あまりあてにしない方がいいです^^;

このSecurityページで行っているチェック

チェック1)
C:\xampp\htdocs\xampp
以下に.htaccessが存在するかをチェック
XAMPPの設定1で説明した .htaccess ファイルを設置します。
 xampp に .htaccess を置くとこのチェックはクリアできます。
 C:\xampp\htdocs\ にも置いておいた方がよいでしょう。

チェック2)
MySQLにパスワードなしで繋がるかどうかチェック
→これはphpmyAdminでrootのパスワードを変更します。
 phpmyadminパスワード変更方法

チェック3)
phpMyAdmin の設定ファイルである
C:\xampp\phpmyadmin\config.inc 内、
$cfg['Servers'][$i]['auth_type'] = 'config'; // Authentication method (config, http or cookie based)?
の行が cookie か http に設定されているかどうかをチェック
→cookie, http のどちらかに設定すればOK。パスワードの設定も忘れなく。

チェック4)
FTPサーバが走っているかどうかFTPサーバに接続テストします。
→ローカルなので特にFTPサーバは必要ないのでそのままでいいでしょう。

チェック5)
php の設定が safe_mode になっているかどうか。
→これは開発上は特にsafe_modeにする必要もないでしょう。
 必要であれば、C:\xampp\php\php.ini の safe_mode = Off を safe_mode = On に変えます

セキュリティーの設定は基本的にMySQLのrootパスワード設定をして、「XAMPPの設定1」で紹介した .htaccess を置いておく方法で問題ないでしょう。セキュリティーの確認をしておけば、安心して開発を進められます。

次のページでは PHPの 4,5 を切り替えてみます。

PHP4,5を切り替える

スポンサードリンク


スクリーンキャプチャ画像 powered by webimager
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2019 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.