php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

Excel形式のファイルを作成
PEARのクラス、Spreadsheet_Excel_Writer を使います。

DOWNLOADからダウンロードしてphpのpearディレクトリに入れましょう。

そして、ソースは以下のような感じで記述します。

<?php
require_once'Spreadsheet/Excel/Writer.php';
$workbook = new Spreadsheet_Excel_Writer();
$tablename "sampletable";
$worksheet =& $workbook->addWorksheet($tablename);

$format =& $workbook->addFormat();
$format->_font_name mb_convert_encoding("MS UI Gothic""shift_jis");

for(
$i=0;$i<100;$i++){
    for(
$j=0;$j<100;$j++){
        
$worksheet->write($i,$j,"test"); // セルに書き込み
    
}
}

$workbook->send("test.xls"); // test.xlsに書き込み。
$workbook->close();
?>

このようにすることでTSVやCSVではない、エクセルのファイルを作成することが出来ます。
作成したファイルは普通にWindowsのExcelなどで開くことが出来ます。

スポンサードリンク



PHPサンプル集
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2019 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.