php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

CMSの使用
サイトをやっても更新が面倒で続かないという方も多いことでしょう。

FTPなどでファイルをアップするのは面倒なのが更新が面倒に感じる原因と言えるでしょう。
そんな方はCMSの利用を強くオススメします。

CMS(コンテンツマネジメントシステム)とは、MovableTypeや、Wikiなどのシステムのことをいいます。
MovableTypeは優れたブログ管理システムで自分も非常に気に入っています。

私も以前は更新を1回やったはいいが滞りがち、ということがほとんどでしたがCMS導入後は更新が楽々なので気が向いたときに気楽にかけるので今でも更新が続いています。

MovableTypeなどのCMSもよいですが、Wikiのシステムもオススメです。
Wikiとは独自の記法で文書をみんなで共有するようなシステムですが、これもWeb上から簡単に更新できたりします。

ただ、Wikiは複数人数でページを更新していくコラボレーションツール的な使われ方が一般で、荒らされる可能性がありました。

そこで、当サイトでPukiWikiをベースにしたCMSを配布しています。


管理人のみが編集権限を持ち、メニューも管理ページから簡単に更新でき、一見Wikiではないようなページも独自のスキンシステムによって楽々構築できます。

フリーウェアですし一度お試しください。

スポンサード リンク



PHP用レンタルサーバー特集にもどる
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2017 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.