php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

PHP環境を整える
PHP動作環境
最初に、あなたのパソコンでPHPが動くように設定しましょう。
プログラミングはプログラムを動作させていく上で習得していくものなので環境構築はちょっと大変ですが頑張りましょう。

XAMPPというソフトウェアをインストールします。
解説ページで詳しくインストール/設定方法を解説しています。



  1. XAMPPについて
  2. XAMPPのインストール
  3. XAMPPの設定1
  4. XAMPPの設定2
  5. XAMPPの起動・停止
  6. コントロールパネル
  7. PHP4,5を切り替える
  8. PHP開発をはじめる
PHP開発環境
メモ帳などでは非常に編集しづらいため、PHP専用のPHPエディタを当サイトで配布していますので、ダウンロードすることをお勧めします。

PHPエディタ自体はフリーウェアで、PHPに特化されており、最初のややこしい設定も不要なので初心者の方でもダウンロード後、解凍するだけで簡単に使えるようになっています。

プロジェクト単位で開発するスタイル用途向けのPHPエディタと、メモ帳のように1つのファイルを開いて編集できるPHPエディタ スタンドアロン版があるのでお好みに合わせて使い分けてください。

入門の場合はスタンドアロン版の方がお勧めです。
少々慣れてきて、複数ファイルを扱うようになった時には通常のPHPエディタをお勧めします。


スポンサードリンク



もどる
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2017 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.