php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

昨日の日付を得る
strtotimeとdateを使うことで簡単にゲットすることが出来ます。

<?php
echo date('Y/m/d H:i:s'strtotime('-1 day')); // 昨日の日付
echo date('Y/m/d H:i:s'strtotime('+1 day')); // 明日の日付

echo date('Y/m/d H:i:s'strtotime('-1 month')); // 1か月前
echo date('Y/m/d H:i:s'strtotime('+1 month')); // 1カ月後

echo date('Y/m/d H:i:s'strtotime('-1 year')); // 1年前
echo date('Y/m/d H:i:s'strtotime('+1 year')); // 1年後
?>

mktime と date を組み合わせる方法も以下に紹介

<?php
echo date("YmdHis",getDay(-1)); // 昨日の日付
echo "<br>\n";
echo 
date("YmdHis",getDay(1)); // 明日の日付

function getDay($day){
    
$now time();
    return 
mktime(date("H",$now),date("i",$now),date("s",$now),date("m",$now),date("d",$now)+$day,date("Y",$now));
}
?>

getDay という関数を定義しています。
getDay(-1) で昨日の日付のUNIXタイム。
getDay(1) で明日の日付のUNIXタイムを得ることが出来ます。

date関数で日付形式へ変換しています。

date関数で、違ったフォーマット指定によって、自由に書式変更できます。

誤りの指摘を頂きましたので修正しました。ご指摘ありがとうございます。

スポンサードリンク



PHPサンプル集
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2017 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.