php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

実行時間の設定を行う
phpでは、php.ini ファイル(/usr/local/lib/php.ini,c:\windows\などに存在する)によって

max_execution_time = 30

のように、最大実行時間が設定されている。
これはスクリプトが実行されて終了するまでの最大秒数を表しています。
処理に時間が掛かってしまうプログラムの場合、途中でプログラムが終了してしまうことになります。

そこで、set_time_limit 関数を使い、

set_time_limit( 0 );

のようにスクリプトに記述しておくと制限が無くなる。
但しこの方法は危険で場合によってはサーバーも落としかねないものなので、必要な場合のみ行うようにしてほしい。

また、PHPがセーフモードで実行されている場合はこの関数は意味が無いのでレンタルサーバーなどをお使いの方は注意してください。

スポンサードリンク


管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2020 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.