php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

主キー、インデックス設定
主キー、インデックスの設定です。

主キーやユニークインデックスが設定されていると、重複がないユニークなカラムとして設定できます。例えば、カラムIDがあったとして、ID に 8 がデータとして存在すれば、IDが8のものは追加出来ません。

また、インデックスが設定されているとそのカラムに関する検索はすばやい検索が可能となります。

プライマリキーを追加する場合は、次のコマンドで実行します。

mysql> ALTER TABLE テーブル名 ADD PRIMARY KEY (カラム名);

ユニークインデックスを作成する場合は、次のコマンドで実行します。

mysql> ALTER TABLE テーブル名 ADD UNIQUE (カラム名);

インデックスを作成する場合は、次のコマンドで実行します。

mysql> ALTER TABLE テーブル名 ADD INDEX カラム名;

このように、ALTER TABLE 文でインデックスを追加します。

CREATE TABLE 文でもPRIMARYキーを指定することも可能ですが、これら主キーとかインデックスとかいう情報はテーブル構造の一部なので ALTER TABLE が使われます。

全文検索インデックスの追加は、次のように FULLTEXT として指定します。

mysql> ALTER TABLE テーブル名 ADD FULLTEXT (カラム名)

varchar型、text型などの場合に使えます。



次に削除です。

主キーの削除は、次のコマンドで行います。

mysql> ALTER TABLE テーブル名 DROP PRIMARY KEY;

プリマリキーは1個しか存在しないので、DROP PRIMARY KEY してあげればOKです。

インデックスの削除は、次のコマンドで行います。

mysql> ALTER TABLE テーブル名 DROP INDEX インデックス名;

DROP INDEX インデックス名として削除するインデックスを指定してあげるだけです。UNIQUE(ユニークインデックス) の場合も DROP INDEX 文で削除できます。

スポンサードリンク



PHP&MySQL
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2018 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.