php spot
phpが使えるレンタルサーバー特集
検索グラス
トップページへ

コマンドラインでPHP
コマンドラインでPHPを使うと結構便利なので紹介します。

以下のような使い方が可能です
1.UNIX上でシェルスクリプト
2.Windows上でバッチプログラム

UNIX上では、Perlでシェルスクリプトを書いている感じで書くと、ネットワーク系の便利な関数があったりして非常に便利です。
個人的には、サーバの監視用プログラムや、ブラックボックステストツールの作成に重宝しています。

参考: PHPサンプル集 - コマンドライン
参考: PHPマニュアル、第25章PHPをコマンドラインから使用する

また、会社のマシンがWindowsの場合、いちいちUNIXマシンにログインして実行させるのが面倒だったりします。

Windowsなんだからダブルクリックで実行したいです。
それは簡単にできます。

エクスプローラの
「ツール」→「フォルダオプション」→「ファイルの種類」で新規ボタンを押します。



すると上のような画面が出るので「pex」など、適当な拡張子を入力してOKを押します。

次にリストから PEX アイテムを探して、「詳細設定」ボタンを押します。

「アイコンの変更」で適当なアイコンに変更して、「新規」ボタンを押します。



すると上のような画面が出ますので、アクションに適当に入力して、実行するアプリケーションに php.exe を設定します。

これで設定は完了です。

デスクトップなどに aaa.pex と保存してそこにPHPのプログラムを書きましょう。
書いたら aaa.pex をダブルクリックしてみましょう。

バッチファイルのようなことが PHP でできるようになります。
PHPなので、便利な関数が使える上に、PHPそのままかけるので馴染みやすいです。

ActivePerlというデスクトップでPerlを実行するものがあります。こちらも便利ですが、PHPでもこんな感じにファイルをダブルクリックで実行、ということがこういう風にして出来ます。

スポンサードリンク



もどる
管理人の新着ブログ記事

    プライバシーポリシー | お問い合わせ
copyright © 2003-2020 phpspot all rights reserved. powered by phpspot CMS.