PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

mysqli::$connect_error - 直近の接続エラーの内容を文字列で返す | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

mysqli::$connect_error

mysqli_connect_error

(PHP 5, PHP 7)

mysqli::$connect_error -- mysqli_connect_error直近の接続エラーの内容を文字列で返す

説明

オブジェクト指向型

手続き型

string mysqli_connect_error ( void )

mysqli_connect() が指すデータベースの 直近のエラーについての文字列表現を返します。

返り値

エラーの内容を表す文字列を返します。エラーが発生しなかった場合は NULL を返します。

例1 $mysqli->connect_error の例

オブジェクト指向型

<?php
$mysqli 
= @new mysqli('localhost''fake_user''my_password''my_db');

// PHP 5.2.9 および 5.3.0 以降で動作します
if ($mysqli->connect_error) {
    die(
'Connect Error: ' $mysqli->connect_error);
}
?>

手続き型

<?php
$link 
= @mysqli_connect('localhost''fake_user''my_password''my_db');

if (!
$link) {
    die(
'Connect Error: ' mysqli_connect_error());
}
?>

上の例の出力は以下となります。

Connect Error: Access denied for user 'fake_user'@'localhost' (using password: YES)

注意

警告

mysqli->connect_error プロパティが正しく動作するのは PHP バージョン 5.2.9 および 5.3.0 以降のみです。 それより前のバージョンの PHP との互換性を保つ必要がある場合は mysqli_connect_error() 関数を使用します。

参考


忘却曲線を使ってこの知識を確実に記憶に残す

フォーラムで「mysqli::$connect_error - 直近の接続エラーの内容を文字列で返す」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | mysqli::$connect_error - 直近の接続エラーの内容を文字列で返す」をGoogle検索
copyright © 1997-2021 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: