PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

mysqli_result::field_seek - 結果ポインタを、指定したフィールドオフセットに設定する | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

mysqli_result::field_seek

mysqli_field_seek

(PHP 5, PHP 7)

mysqli_result::field_seek -- mysqli_field_seek結果ポインタを、指定したフィールドオフセットに設定する

説明

オブジェクト指向型

bool mysqli_result::field_seek ( int $fieldnr )

手続き型

bool mysqli_field_seek ( mysqli_result $result , int $fieldnr )

フィールドカーソルを指定したオフセットに設定します。 mysqli_fetch_field() を次にコールした際に、 設定したオフセットに関連するカラムのフィールド定義を取得します。

注意:

行のはじめに移動するには、オフセットとしてゼロを指定します。

パラメータ

result

手続き型のみ: mysqli_query()mysqli_store_result() あるいは mysqli_use_result() が返す結果セット ID。

fieldnr

フィールド番号。これは 0 から フィールド数 - 1 までの範囲でなければなりません。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 オブジェクト指向型

<?php
$mysqli 
= new mysqli("localhost""my_user""my_password""world");

/* 接続状況をチェックします */
if (mysqli_connect_errno()) {
    
printf("Connect failed: %s\n"mysqli_connect_error());
    exit();
}

$query "SELECT Name, SurfaceArea from Country ORDER BY Code LIMIT 5";

if (
$result $mysqli->query($query)) {

    
/* 2 番目のカラムのフィールド情報を取得します */
    
$result->field_seek(1);
    
$finfo $result->fetch_field();

    
printf("Name:     %s\n"$finfo->name);
    
printf("Table:    %s\n"$finfo->table);
    
printf("max. Len: %d\n"$finfo->max_length);
    
printf("Flags:    %d\n"$finfo->flags);
    
printf("Type:     %d\n\n"$finfo->type);

    
$result->close();
}

/* 接続を閉じます */
$mysqli->close();
?>

例2 手続き型

<?php
$link 
mysqli_connect("localhost""my_user""my_password""world");

/* 接続状況をチェックします */
if (mysqli_connect_errno()) {
    
printf("Connect failed: %s\n"mysqli_connect_error());
    exit();
}

$query "SELECT Name, SurfaceArea from Country ORDER BY Code LIMIT 5";

if (
$result mysqli_query($link$query)) {

    
/* 2 番目のカラムのフィールド情報を取得します */
    
mysqli_field_seek($result1);
    
$finfo mysqli_fetch_field($result);

    
printf("Name:     %s\n"$finfo->name);
    
printf("Table:    %s\n"$finfo->table);
    
printf("max. Len: %d\n"$finfo->max_length);
    
printf("Flags:    %d\n"$finfo->flags);
    
printf("Type:     %d\n\n"$finfo->type);

    
mysqli_free_result($result);
}

/* 接続を閉じます */
mysqli_close($link);
?>

上の例の出力は以下となります。

Name:     SurfaceArea
Table:    Country
max. Len: 10
Flags:    32769
Type:     4

参考


忘却曲線を使ってこの知識を確実に記憶に残す

フォーラムで「mysqli_result::field_seek - 結果ポインタを、指定したフィールドオフセットに設定する」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | mysqli_result::field_seek - 結果ポインタを、指定したフィールドオフセットに設定する」をGoogle検索
copyright © 1997-2020 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: