PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

sys_get_temp_dir - 一時ファイル用に使用されるディレクトリのパスを返す | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

sys_get_temp_dir

(PHP 5 >= 5.2.1, PHP 7)

sys_get_temp_dir一時ファイル用に使用されるディレクトリのパスを返す

説明

string sys_get_temp_dir ( void )

PHP が一時ファイルを保存するデフォルトのディレクトリのパスを返します。

返り値

一時ディレクトリのパスを返します。

例1 sys_get_temp_dir() の例

<?php
// sys_get_temp_dir() を使用して
// 一時ファイルディレクトリにファイルを作成します
$temp_file tempnam(sys_get_temp_dir(), 'Tux');

echo 
$temp_file;
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

C:\Windows\Temp\TuxA318.tmp

参考

  • tmpfile() - テンポラリファイルを作成する
  • tempnam() - 一意なファイル名を生成する


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「sys_get_temp_dir - 一時ファイル用に使用されるディレクトリのパスを返す」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | sys_get_temp_dir - 一時ファイル用に使用されるディレクトリのパスを返す」をGoogle検索
copyright © 1997-2019 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: