PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

swf_perspective - 遠近法による投影変換を定義する | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

swf_perspective

(PHP 4)

swf_perspective遠近法による投影変換を定義する

説明

void swf_perspective ( float $fovy , float $aspect , float $near , float $far )

遠近法による投影変換を定義します。

注意:

遠近法による投影を行う際には、様々な歪み効果が現れる可能性があります。 これは、Flash プレイヤーが有しているのは二次元行列のみだからです。 きれいに投影されないケースもあります。

パラメータ

fovy

y 方向の視野角。

aspect

描画領域のビューポートのアスペクト比。

near

近いクリッピング面。

far

遠いクリッピング面。

返り値

値を返しません。


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「swf_perspective - 遠近法による投影変換を定義する」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | swf_perspective - 遠近法による投影変換を定義する」をGoogle検索
copyright © 1997-2021 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: