PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

swf_lookat - 視点変換を定義する | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

swf_lookat

(PHP 4)

swf_lookat視点変換を定義する

説明

void swf_lookat ( float $view_x , float $view_y , float $view_z , float $reference_x , float $reference_y , float $reference_z , float $twist )

視点の位置およびシーンの基準点の座標を定義することにより、 視点変換を定義します。

パラメータ

view_x

視点位置の x 座標。

view_y

視点位置の y 座標。

view_z

視点位置の z 座標。

reference_x

基準点の x 座標。

reference_y

基準点の y 座標。

reference_z

基準点の z 座標。

twist

視点の z 軸に関する回転を制御します。

返り値

値を返しません。

例1 シンプルな、テキストのまわりの三次元回転

<?php

header
('Content-type: application/x-shockwave-flash');

swf_openfile("php://stdout"32020025111);

swf_ortho(-100100, -100100, -100100); // 三次元の座標系を作成します

swf_definefont(0"Pix3");
swf_addcolor(0001);
swf_fontsize(10);
swf_fonttracking(0.2);

for (
$i 0$i 628$i += 8) {
    
$j $i 100;
    
swf_pushmatrix();
    
swf_translate(000);
    
swf_perspective(1001010);
    
swf_lookat(sin($j) * 6050cos($j) * 600000);

    
swf_definetext (1'HotKey@'0);
    
swf_translate(-50,0,0);

    
swf_placeobject(1,10);

    
swf_definetext(2'example.com'0);
    
swf_translate(5500);
    
swf_placeobject(211);

    
swf_showframe();
    
swf_removeobject(10);
    
swf_removeobject(11);
    
swf_popmatrix();
}

swf_closefile();
?>


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「swf_lookat - 視点変換を定義する」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | swf_lookat - 視点変換を定義する」をGoogle検索
copyright © 1997-2021 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: