PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

strripos - 文字列中で、特定の(大文字小文字を区別しない)文字列が最後に現れた位置を探す | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

strripos

(PHP 5, PHP 7)

strripos文字列中で、特定の(大文字小文字を区別しない)文字列が最後に現れた位置を探す

説明

int strripos ( string $haystack , string $needle [, int $offset = 0 ] )

文字列 haystack の中で、 needle が最後に現れる位置を探します。

strrpos() と異なり、strripos() は大文字小文字を区別しません。

パラメータ

haystack

検索を行う文字列。

needle

needle が文字列でない場合は、 それを整数に変換し、その番号に対応する文字として扱います。

offset

指定すると、文字列の開始位置からこの文字数だけ進んだところで検索を中止します。 負の値を指定すると、文字列の最後からこの文字数だけ戻ったところから逆向きに検索を開始します。

返り値

needle が見つかった位置を、 haystack 文字列の先頭 (offset の値とは無関係) からの相対位置で返します。 文字列の開始位置は 0 であり、1 ではないことに注意しましょう。

needle が見つからない場合は FALSE を返します。

警告

この関数は論理値 FALSE を返す可能性がありますが、FALSE として評価される値を返す可能性もあります。 詳細については 論理値の セクションを参照してください。この関数の返り値を調べるには ===演算子 を 使用してください。

例1 単純な strripos() の例

<?php
$haystack 
'ababcd';
$needle   'aB';

$pos      strripos($haystack$needle);

if (
$pos === false) {
    echo 
"ごめんなさい、($needle) が ($haystack) の中に見つかりませんでした。";
} else {
    echo 
"おめでとう!\n";
    echo 
"($needle) が最後に ($haystack) に現れた位置は ($pos) です。";
}
?>

上の例の出力は以下となります。

   おめでとう!
   (aB) が最後に (ababcd) に現れた位置は (2) です。

参考

  • strpos() - 文字列内の部分文字列が最初に現れる場所を見つける
  • stripos() - 大文字小文字を区別せずに文字列が最初に現れる位置を探す
  • strrpos() - 文字列中に、ある部分文字列が最後に現れる場所を探す
  • strrchr() - 文字列中に文字が最後に現れる場所を取得する
  • stristr() - 大文字小文字を区別しない strstr
  • substr() - 文字列の一部分を返す


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「strripos - 文字列中で、特定の(大文字小文字を区別しない)文字列が最後に現れた位置を探す」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | strripos - 文字列中で、特定の(大文字小文字を区別しない)文字列が最後に現れた位置を探す」をGoogle検索
copyright © 1997-2019 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: