PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

strlen - 文字列の長さを得る | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

strlen

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

strlen文字列の長さを得る

説明

int strlen ( string $string )

与えられた string の長さを返します。

パラメータ

string

長さを調べる文字列。

返り値

成功した場合に string の長さ、 string が空の文字列だった場合に 0 を返します。

変更履歴

バージョン 説明
5.3.0 これより前のバージョンでは、配列を「Array」という文字列とみなして処理していました。 つまり文字列の長さは 5 になります。そして E_NOTICE レベルのエラーが発生します。

例1 strlen() の例

<?php
$str 
'abcdef';
echo 
strlen($str); // 6

$str ' ab cd ';
echo 
strlen($str); // 7
?>

注意

注意:

strlen() が返すのはバイト数であり、 文字数ではありません。

注意:

配列に対して strlen() を実行すると NULL を返し、 E_WARNING レベルのエラーが発生します。

参考

  • count() - 変数に含まれるすべての要素、 あるいはオブジェクトに含まれる何かの数を数える
  • grapheme_strlen() - 書記素単位で文字列の長さを取得する
  • iconv_strlen() - 文字列の文字数を返す
  • mb_strlen() - 文字列の長さを得る


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「strlen - 文字列の長さを得る」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | strlen - 文字列の長さを得る」をGoogle検索
copyright © 1997-2021 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: