PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

strcasecmp - 大文字小文字を区別しないバイナリセーフな文字列比較を行う | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

strcasecmp

(PHP 4, PHP 5)

strcasecmp大文字小文字を区別しないバイナリセーフな文字列比較を行う

説明

int strcasecmp ( string $str1 , string $str2 )

大文字小文字を区別しないバイナリセーフな文字列比較を行います。

パラメータ

str1

最初の文字列。

str2

次の文字列。

返り値

str1str2 より小さい場合は負、str1str2 より大きい場合は正、等しい場合は 0 を返します。

例1 strcasecmp() の例

<?php
$var1 
"Hello";
$var2 "hello";
if (
strcasecmp($var1$var2) == 0) {
    echo 
'$var1 is equal to $var2 in a case-insensitive string comparison';
}
?>

参考

  • strcmp() - バイナリセーフな文字列比較
  • preg_match() - 正規表現によるマッチングを行う
  • substr_compare() - 指定した位置から指定した長さの 2 つの文字列について、バイナリ対応で比較する
  • strncasecmp() - バイナリセーフで大文字小文字を区別しない文字列比較を、最初の n 文字について行う
  • stristr() - 大文字小文字を区別しない strstr
  • substr() - 文字列の一部分を返す


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「strcasecmp - 大文字小文字を区別しないバイナリセーフな文字列比較を行う」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | strcasecmp - 大文字小文字を区別しないバイナリセーフな文字列比較を行う」をGoogle検索
copyright © 1997-2017 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: