PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

openssl_pkey_get_details - キーの詳細の配列を返す | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

openssl_pkey_get_details

(PHP 5 >= 5.2.0, PHP 7)

openssl_pkey_get_detailsキーの詳細の配列を返す

説明

array openssl_pkey_get_details ( resource $key )

この関数は、キーの詳細 (bits, key, type) を返します。

パラメータ

key

キーを保持する配列。

返り値

成功した場合にキーの詳細を含む配列、失敗した場合に FALSE を返します。 返される配列のキーは bits (ビット数)、 key (公開鍵を表す文字列) および type (キーの種類。 OPENSSL_KEYTYPE_RSAOPENSSL_KEYTYPE_DSAOPENSSL_KEYTYPE_DHOPENSSL_KEYTYPE_EC のいずれか。あるいは不明な場合は -1) となります。

使っているキーの型によって、さらに詳細が返されます。 常に存在するわけではない要素もあることに注意しましょう。

  • OPENSSL_KEYTYPE_RSA の場合は "rsa" というキーがあり、キーのデータが返されます。
    キー 説明
    "n"  
    "e"  
    "d"  
    "p"  
    "q"  
    "dmp1"  
    "dmq1"  
    "iqmp"  
  • OPENSSL_KEYTYPE_DSA の場合は "dsa" というキーがあり、キーのデータが返されます。
    キー 説明
    "p"  
    "q"  
    "g"  
    "priv_key"  
    "pub_key"  
  • OPENSSL_KEYTYPE_DH の場合は "dh" というキーがあり、キーのデータが返されます。
    キー 説明
    "p"  
    "g"  
    "priv_key"  
    "pub_key"  

忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「openssl_pkey_get_details - キーの詳細の配列を返す」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | openssl_pkey_get_details - キーの詳細の配列を返す」をGoogle検索
copyright © 1997-2019 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: