PHPマニュアル/PEARマニュアル | ユーザフォーラムで議論/質問 | マニュアル検索 | ハイライト | ハイライトオフ | ポータル | php spot

mb_ereg - マルチバイト対応の正規表現マッチ | JavaScript入門&応用&リファレンスなら「JavaScriptist」

  

mb_ereg

(PHP 4 >= 4.2.0, PHP 5, PHP 7)

mb_eregマルチバイト対応の正規表現マッチ

説明

int mb_ereg ( string $pattern , string $string [, array &$regs ] )

マルチバイト対応の正規表現マッチを行います。

パラメータ

pattern

検索パターン。

string

検索文字列

regs

pattern 内のカッコで囲まれた部分文字列にマッチするものが あった場合、第3引数 regs が指定されていると、 配列 regs の要素としてマッチ結果が格納されます。 マッチするものがなかった場合、regs は空の配列となります。

$regs[1] には最初の左括弧で指定された部分文字列が入ります。 $regs[2] には2番目の左括弧で指定された部分文字列が入ります。 以下同様です。 $regs[0] にはマッチした文字列全体のコピーが入ります。

返り値

string 内に pattern にマッチする文字列があったらマッチした文字列のバイト長を返し、 マッチしなかった場合やエラーが起こった場合は FALSE を返します。

オプションのパラメータ regs が渡されなかった場合、 あるいはマッチした文字列の長さが 0 だった場合、 この関数は 1 を返します。

変更履歴

バージョン 説明
7.1.0 マッチしなかった場合、mb_ereg()regs を空の配列とするようになりました。 以前は regs を変更しませんでした。

注意

注意:

内部エンコーディングあるいは mb_regex_encoding() で指定した文字エンコーディングを、 この関数の文字エンコーディングとして使用します。

参考

  • mb_regex_encoding() - 現在のマルチバイト正規表現用のエンコーディングを取得または設定する
  • mb_eregi() - Regular expression match ignoring case with multibyte support


忘却曲線を使ってこの関数を確実に記憶に残す

フォーラムで「mb_ereg - マルチバイト対応の正規表現マッチ」について話す
各種マニュアル: PHPマニュアル | PEARマニュアル | Smarty(英語)マニュアル | PHP-GTKマニュアル | mb_ereg - マルチバイト対応の正規表現マッチ」をGoogle検索
copyright © 1997-2019 PHP ドキュメント作成グループ(ライセンス). provided by php spot. マニュアル: